読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの断捨離力は53万です。

こんにちはatzです。

 

最近断捨離にはまっております。

この界隈では布団いらんとか、スーツケースひとつで収まるとか極端な人がいたりしますね。

個人的には生活の質を犠牲にした断捨離は無理ですが、

そこまでいかなくとも身軽に暮らしたいなとは思っています。

 

ちょっとやり過ぎに私には思える人たちにも考えはあると思いますが、

自分なりの断捨離に対する考えとしては、結局は選択と集中を図ることなんだと思います。

すなわち不要なものを捨て、必要なものを選ぶ。

選んだ物に対し、気を巡らし、使い倒す。

 

また物の選択に際しては、その商品に対し支払った金額ではなく、

物の価値 = 使用頻度 x (使用効果 ー コスト)

と言う再定義を行なう必要を感じます。

この改めて定義した価値を判断基準に物の選別ができると思います。

使用効果ーコストとはinputに対するoutputの差分とも言い換えられますが、

すなわち正味の効果です。

 

次回はこの理屈に基づいて私が捨てられたものを挙げてみようかと思います。