スマートホーム化 -スマートウォールスイッチ-

どうもatzです。

今回はスマートホームネタ。
自宅の照明のスイッチをwifiに接続して、スマートスイッチ化してみた。

自宅の照明をスマート化する方法としてはphilipsのhueが最も有名かと思います。

自宅でも一部の照明で使っているのですが、細かい調光の設定ができたり、スケジュールで制御できたり仕様としては文句なし。

ただし、欠点としては

  • 値段が高い
  • 取り付けできる照明が限られる

そこで今回、小上がりにあるダウンライトの壁スイッチをスマート化してみた。
取り付けたスイッチは以下、その名もスマートウォールスイッチ。

注意が必要な点として、
技適が取れていない(FCCは認可取れているけど)
・動作にはニュートラル線に接続が必要(GND線は推奨、必須ではない)
・取り付けには電気工事士の免許が必要

事前にニュートラル線が来ていることは確認済み。
もともとあったpanasonicのコスモワイドを取り外して、取り付けは10分程度で完了。

取り付けが完了したら、付属の取説に沿ってsmart lifeのアプリのインストールと自宅のwi-fiへの接続。
おまけにalexaにsmart lifeのスキルを追加して、alexaからも制御できるようにして無事完了。

f:id:takeuchi61:20210418212834j:plain


購入後に知ったのだが、aqaraのsmart wall switchはハブが必要らしいが、ニュートラル線が不要で、かつhomekit、alexa、google home対応。まさに、これが欲しかったていう仕様のもの。ちなみにニュートラル線付きのものもあって、そっちだと消費電力の計測も可能とのこと。
ちなみにaqaraはxiaomiのスマート家電向けのサブブランドということらしい。


www.youtube.com